楽しいこととか。
嬉しいこととか。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
チェリーコーク bottle1 (1)
彼女の独特な色は、好みが分かれるものかもしれないけど。
私は彼女の色がツボ。にぎやかな紙面を開くとワクワクして気分があがります。お洋服のセンスも磨かれた気になる一冊。彼女の世界観を垣間見るには、うにっきシリーズより、とっつきやすいかも。
過去のチェリーコークも欲しい。
| 17:47 | book | comments(13) | trackbacks(0) |
プチ哲学 (中公文庫)
TUTAYAで何気なく手に取ったら『その人面白い人だよ』と。
ぱらぱらめくるとなんだか、可愛らしい絵が。
じゃあ、かっちゃお!と久しぶりに本を購入。
哲学に興味はあるけど、難しくて手が出せずにいましたが。
そうか、ちょっと考えてみることから既に哲学が始まっているのだなと教えてくれた一冊。著者の日記が後半に少し載っていますが、これもまた面白い。どちらかというと、この日記の印象の方が強く残ったかな。
| 17:55 | book | comments(0) | trackbacks(0) |
ブラックペアン1988
自分とは別世界の医療界の作品は小難しくて読み辛いだろうと思っていたのに、見事に裏切られました。
『ジーン・ワルツ』に続きこちらも読み始めると一気に読めちゃいます。
手術の詳細な部分は、よくわからないし想像力もないけど、そこがメインにはなってないので、本として十分に楽しめます。海堂さんの作品は、ストーリーも面白いし、医療体制や現場の雰囲気などの知識も得られるので、そういう部分に疎い私としては、勉強になります。
| 12:34 | book | comments(0) | trackbacks(0) |
アイスクリン強し
一言でいうならば、美味しい香りの漂う本。
口の中に、ビスキットやシユウクリームの味が広がる。
西洋菓子のなんて優雅で甘美な香りかしら。
軽く楽しむ一冊として、オススメ。
| 18:47 | book | comments(2) | trackbacks(1) |
更新
久しぶりに更新。
半年以上も経ってますね。
その間、けっこう読書してたはずですが。
その場でコメント残していかないと、何を読んだか全然覚えてない。
取り敢えず、思い出せたものだけ羅列。
コメント付けられる程度の記憶が残っていれば、またレビューでも書くかな。

伊坂幸太郎
『ラッシュライフ』
『死神の精度』
『重力ピエロ』

海堂尊
『医学のたまご』
『ジーンワルツ』

万城目学
『鴨川ホルモー』
『ホルモー六景』

恩田陸
『木曜組曲』

山崎ナオコーラ
『人のセックスを笑うな』
『論理と感性は相反しない』

秋山香乃
『新撰組 藤堂平助』

川上弘美
『ざらざら』

穂村 弘
『もしもし、運命の人ですか。』

オムニバス
『作家の手紙』

豊島ミホ
『花が咲く頃いた君と』
『日傘のお兄さん』
JUGEMテーマ:読書


| 13:43 | book | comments(0) | trackbacks(0) |
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫 も 48-1)
自意識のあり方に圧倒されて、ガツガツとあっというまに読めました。主人公の心理や行動が前面に出ているのは当たり前だけど、妹の心情も気になったな。曲がってはいるけど、姉や自分自身に勝てた最後にすっきりしてみたり。
人が誰しも持っているマイナスを全開にした物語だな。面白い!本谷さんの舞台も見てみたいな。これだけの本を書く人の舞台はきっと面白いんだろうなぁ。
| 12:57 | book | comments(0) | trackbacks(0) |
陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)
『陽気なギャングが地球を回す』がかなり面白かったので、期待して読みました♪
やっぱりおもしろいし、読み進めていくほど各々のストーリーの絡み具合に爽快感が感じられます☆
このシリーズは、やっぱり4人のキャラクターにかなりの魅力を感じるな〜。
| 12:24 | book | comments(0) | trackbacks(0) |
選択ミス
たまにチェックするネット通販のZOZOTOWN。
通販を利用したことはないけど、実際の店舗へ行く前にどんな商品が出てるかチェックしてみたり。ただね。購買意欲がなかなか沸かない。着用イメージを乗せて頂くのはスバラシイのですが。これってブランド毎に違うんだけど、とあるブランドのモデルがちょっとひどい。逆に洋服のイメージがモサモサ。グダグダ。
実際実物を試着すると、イメージ全く違うし。逆はありだと思うのね。モデルが可愛く着こなしてて、でも自分には合わない、着こなせないっていうのは。その逆はないでしょう。だめじゃんねぇ。
| 14:07 | diary | comments(0) | trackbacks(0) |
ラブ・アクチュアリー
愛がいっぱい詰まった作品。クリスマスプレゼントで頂いたDVDで鑑賞。
飽きるまで字幕なしで見るというポリシーがある為、細かいトコロが分かりませんが・・・ それでも大好きだと思える映画でした。愛が満ち溢れてて優しい気持ちになれる映画。やっぱりヒュー・グラントはステキ。若い頃よりこのくらいがあたし好み。ソー スウィート★
基本クリスマスストーリーが大好きなので、これからリピ多大に鑑賞してそう。
| 19:09 | movie | comments(0) | trackbacks(0) |
Monster
いやあ、面白かった!!一気に一から最終巻まで読破しましたよ。
先も読めないし、伏線の貼り方、様々なキャラクターなど色々と調和の取れた作品な気がします。
実は1・2巻を3〜4年前に買ってその後の続きがきになりつつもほったらかしにしてて。弟の研究室から拝借してきてもらって、ようやく読めた。感無量。久しぶりに、どっぷり浸かれたマンガでした。
Dr.テンマが、知り合いの歯医者さんに似てるんだよねぇ。ふふふ。
| 12:44 | book | comments(0) | trackbacks(0) |